わかったこと。。。

 

こんにちは(*^_^*)
今日も暑いですが気をつけてお過ごしくださいませ♪

今朝は4時に目が覚めたと同時にセミの鳴き声・・・
気になってしまい、その後まったく寝れず、どうせ寝れないならと思い
セミについて調べてみました。
その結果わかったこと
①成虫のメスとオスの見分けかた、メスは産卵管がありオスには腹弁がある。
②鳴くのはオスだけ。
③成虫時期は一週間というのは俗説で成虫の飼育が困難なためすぐに死んでしまうからだそうで
 野外では一ヶ月ほどとも言われているらしい。
④日本で一番大きなセミはクマゼミで午前に鳴き午後はほとんど鳴かない。
⑤道端に無残に転がっているセミには、ただひっくり返って落ちているだけのセミも
 いるらしく、生きているセミは足が開いている。死んでるセミは足を閉じている。
そのほか、、、セミの鳴き声は4000Hz以上で鳴いているため携帯電話で話している時に
相手の人には全く聞こえないらしい。
まだまだ、たくさんありましたが
ふ~んそっか!で調べをやめてしまいました(^^ゞ
これからは道端に転がっているセミを発見したら足が開いているか閉じているかを確認して
開いていたら助けてあげたいなって思いました♪♬♪